Google対策!SEO対策の基本的な3つの方法

集客

 

SEOって結局何をすればいいのかな?

TGCompany
TGCompany

難しいことをする必要はありません。お客様の見たくなる情報を載せましょう!

「Google対策」とも呼ばれるSEO対策のやり方はいろんな方法がありますが、実はそこまで難しく考えることじゃないんです。

今回はこれからホームページを開設する方や、ホームページを開設したばかりという方に向けて、Googleで検索順位を上げる簡単で基本的なSEO対策を3つご紹介いたします!

 

SEO対策で検索順位を上げる方法

 

SEO対策は行ってしまえば「Google対策」。上手く施すことができれば、あなたのホームページやコンテンツの検索順位を上げることができます。

 

ここからはその方法を3つご紹介いたします。

1 . 量より質を意識する

良質な記事(コンテンツ)と聞くと、あなたはどのような記事を思い浮かべますか?情報量が多くて様々な情報が網羅的に記された記事を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

確かにそれは良質な記事ですが、一番はあなたが狙って選んだキーワードで検索してくるユーザーが知りたい情報が書かれているかどうかです。

 

では逆に価値の低い低品質な記事とはどのような記事なのでしょうか?Googleでは以下のような記事が低品質な記事だとしています。

 

  • 自動生成されたコンテンツ
  • 内容の薄いアフィリエイトページ
  • 無断複製されたコンテンツや低品質ゲストブログ記事
  • 誘導ページ

【参照】 Googleサーチコンソールヘルプ

 

これらに当てはまらないコンテンツを作ることで、字数が少ない記事でも良質な記事を作ることができます。

 

2 . ホワイトハットSEOを心がける

ホワイトハットSEOとは、先ほどお話ししたようにユーザーが求めているコンテンツを作成して公開し、有益なコンテンツを増やすことで、集客につなげる努力型のSEO対策の方法です。

 

このホワイトハットSEOの反対は「ブラックハットSEO」と言い、Googleがペナルティの対象としているSEO対策の方法になるので避けるようにします。

 

例えば・・・

  • 被リンク販売業者から大量のリンクを購入する
  • コンテンツの自動生成
  • オリジナルのコンテンツが全く存在しないページの生成 等

【参照】 Googleサーチコンソールヘルプ

 

インデックスの削除や検索順位の大きな低下といったペナルティを受ける可能性が高いので、ブラックハットSEOはやらないようにしましょう。

 

3 . アップデートがあれば影響を受けた記事をリライトする

Googleではパンダアップデートとペンギンアップデートと呼ばれる2つのアップデートがありますが、その中でもパンダアップデートは頻繁に行われています。

 

パンダアップデートは低品質なサイトの検索順位を下げ、高品質なサイトの順位を上げることを目的としたGoogleのアルゴリズムで、パンダアップデート後は多くのサイトで検索順位に影響を与えてしまいます。

 

もし検索順位が下がったら、情報量を増やしたり適切なキーワードを増やすようにして、記事の品質を高めるように加筆・修正(リライト)を行うようにしましょう。

適切なSEO対策の方法を学んでGoogleで検索順位上位を目指そう

SEO対策は色んなサイトでその方法を学ぶことができますが、覚えることが多くて正直うんざりしてしまったという方が多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介したGoogle対策であるSEO対策は、最低限覚えておきたいことなので、これからホームページを作る方や、すでにホームページをお持ちの方は意識するようにしましょう。

 

お客さんが知りたい情報を載せるのが一番なんだね。

 

TGCompany
TGCompany

お客さんが知りたい情報をどんどん更新していきましょう!

 

トップへ戻る