中小企業のホームページの役割

ホームページ制作

ホームページを新しく作ったり、古いホームページをリニューアルしたい時にどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

 

せっかく予算をかけて制作するのであれば、予算をかけた割の効果や役割を果たしてくれるホームページにしたいですよね。

 

それではどんな役割を持っていればいいホームページと言えるのでしょうか?

 

様々な企業・店舗様のホームページをお作りしてきた中で気付いたことですが、ホームページに求められてることってある程度共通されてるんです。

 

本日はその共通点、ホームページに求められていること3選をご紹介したいと思います。

ホームページの役割3選

1、見てくれた人に安心感を与えてくれるホームページ

 

こちらはお客様の立場になってみればわかりやすいですよね。

 

・スマホ対応してなくて見づらい・・・

 

・デザインが古い・・・

 

・セキュリティが心配・・(SSL)

 

・そもそもホームページがない・・・

 

会社を検索するときにこのような表示ですとどうしても心配になっちゃいますよね。

 

いいホームページの役割の1つとしては看板や名刺、ブランディングの役割も兼ねてお作りすることが大切かなと思います。

2、自社の営業マンの代わりに働いてくれるホームページ

 

こちらは言わずもがな、事業者様であれば皆様思っていることではないでしょうか。

 

ホームページは24時間働く営業マン!とはよく言われますが、まさにその通りで、きちんと育ててあげれば24時間きっちり働いてくれます。

 

ホームページは「小さく始めて、大きく育てる」ことが基本です。

>ホームページの育て方

 

作ったまま放置していると、しっかり働いてくれませんので、定期的にケアしてあげましょう。

 

運用をきちんとして、育ててあげれば費用対効果抜群の営業マンになってくれます。

3、Eコマース付きホームページ

 

新型コロナウイルスの影響で自粛された企業様も多かったと思います。

 

その影響もあってEコマース(ネットショップ)の開設数が2020年4月以降ぐんぐん伸びています。

 

「実店舗で営業できない⇒ネットで販売する」という流れは必然的なものかなと思います。

 

今後もこの需要は伸び続けるでしょう。

 

以上、いいホームページの役割3選でした。

 

ホームページ制作の参考になれば幸いです。

 

 

TGComapay熊本支店では「小さく始めて大きく育てる」をモットーにデザイン性の高いホームページをリーズナブルに提供しております。

現行のホームページの改善点なども無料でアドバイスしております。

ホームページでお困りならTGCompayへご相談ください!

✉メールお問合せはこちらから
トップへ戻る